鹿児島県森林組合連合会

文字サイズ変更

鹿児島県森林組合連合会のSDGs宣言!

私たち、鹿児島県森林組合連合会では、
以下のような事業・取組を通じて、SDGsの達成を目指しています。

協同組合間の連携による地方創生

協同組合間の連携による地方創生

協同組合間の連携等により、鹿児島大学等で出前授業を行い、森林・林業の状況を伝えています。今後、林福連携も加え、更なる地域の持続可能なよりよい暮らし・仕事づくりのため連携を強化し地域創生に貢献します。

木材・木製品や木造建築を通じた木材利用

木材・木製品や木造建築を通じた木材利用

公共建築物等の木造化・木質化推進や木質バイオマスのエネルギー利用のために、再生産可能な木材を販売し、森林のも つ多面的機能の発揮を通じて地球温暖化の防止や資源循環型社会の形成のほか、脱炭素社会の実現に貢献します。

入札
隼人木材流通センターでの入札の様子です。径級の同じような丸太をひとつの山(椪積)にして、その山ごとに販売します。

炭素が固定された木材(製材品含む)を有効に活用することで、地球温暖化防止に役立ちます。

バイオマス発電による脱炭素社会

バイオマス発電による脱炭素社会

化石燃料由来のエネルギー利用の減少に向け、バイオマス発電へ従来用途がなかった曲がり材等の低質材を集荷し、無駄なくエネルギーとして利用することで、地球温暖化対策の推進に貢献します。

合法木材の流通

合法木材の流通

地球温暖化防止や自然環境の保全を維持するために違法伐採を防ぎ、「木材・木製品の合法性・持続可能性の証明のためのガイドライン」に基づき証明された木材・木製品を活用することを推進します。

スマート林業による森林整備の推進

スマート林業による森林整備の推進

ドローン(無人航空機)やVR(バーチャル・リアリティ、仮想現実)等のスマート林業による森林調査の結果を集落座談会等で説明し森林整備を推進することで地球温暖化防止に貢献します。

森林の状況について説明
森林所有者に対して森林の状況について説明を行っています。ドローンやVR等を活用することで山の中に入らなくても参加者に森林の状況がわかりやすく、また身近に感じられます。
森林の状況がわかることで森林整備につなげられます。

違法伐採対策 間伐材証明

緑の雇用

広報誌 森連便り

SDGs

会員専用ページ

指導・金融・子会社

販売

基盤整備・森林調査・利用

購買・機械・資材

製品事業部

お問い合わせ

〒892-0816
鹿児島市山下町9番15号
TEL 099-226-9471
FAX 099-223-5483

交通アクセス 交通アクセス

ページトップへ

鹿児島県森林組合連合会