ヘッダーロゴ_森林経営管理市町村サポートセンター

鹿児島県及び県内の市町村のご担当者様へ各種情報提供を行っております。

サイトのご利用・閲覧には、Google ChromeもしくはSafariの最新版からご覧いただくことを推奨しています。

※推奨環境以外でご覧いただいた場合、一部の機能が使えない可能性があります。
詳しくはコチラをご覧ください。

森林経営管理市町村サポートセンターとは

森林経営管理市町村サポートセンター(愛称:もりサポ)とは

「森林経営管理市町村サポートセンター」の概要

森林経営管理市町村サポートセンターは、「森林経営管理制度」の円滑な推進を図るため、市町村が実施する業務を支援いたします。

もりサポ概要図

設置目的

「森林経営管理法」に基づき、平成31年4月から市町村を中心とした新たな森林管理システム(森林経営管理制度)が施行されたことから、同制度の円滑な推進を図るため、市町村の業務を支援します。

運営方法

運営主体

鹿児島県森林組合連合会(鹿児島市山下町9-15 県林業会館内)

職員

県森連職員2名、臨時職員1名

開所日

令和元年5月7日(月)

森林経営管理市町村サポートセンターの業務と市町村の支援体制

支援体制