2020年11月11日

 令和2年11月11日(水)宝山ホール(鹿児島県文化センター)にて、市町村の森林・林業担当者に対し適切な指導、助言等ができる都道府県等の技術者を育成する研修会が林野庁主催で開催されました。

 当該研修の中の「先進市町村の取組事例」において、鹿児島市の取り組み等を説明しました。

 ・「鹿児島市の森林経営管理制度の取り組みについて」鹿児島市

 ・「鹿児島市への支援の具体(モデル事業としての取組)」鹿児島県森林組合連合会

 ・「森林経営管理市町村サポートセンターの概要と取組状況」もりサポ

研修会の参加者は、林野庁3人、事務局(全国林業改良普及協会)2人、鹿児島県外参加者8人、鹿児島県内参加者6人でした。

鹿児島市の森林経営管理制度の取り組みについて