ヘッダーロゴ_森林経営管理市町村サポートセンター

令和3年度 鹿児島県地域林政アドバイザー育成研修

2021年12月02日

令和3年11月8日(月)から12日(金)まで、鹿児島県産業会館にて、「令和3年度 鹿児島県地域林政アドバイザー育成研修」が開催されました。市町村が求める人材を育成・確保することを目的に、座学・現地研修・地域林政アドバイザーの取組事例報告やグループ討議の構成で行われました。

 

〔座学〕

 県職員や市町村職員から、森林・林業に関する制度や実務についての講義と、
 パソコンを用いて、業務で活用するGIS等の操作に関する講義が行われました。

 各種制度等に関する講義 GIS等の操作に関する講義
   各種制度等に関する講義         GIS等の操作に関する講義

 

 森林経営管理市町村サポートセンター(もりサポ)からは、センター長が3年目となるサポートセンターの概要や
 取組事例について紹介させていただきました。

 
  センター長によるもりサポの紹介

 

〔現地研修〕

 現地研修では、曽於市森林組合から説明を受け、現場の見学を行いました。
 また、ICTを活用した森林調査の体験も行われました。

  
   森林組合での現場についての説明          現場見学

  
   地上レーザーによる森林調査の説明      参加者による調査体験

 

〔地域林政アドバイザーの取組事例報告・グループ討議〕

 現在実務に取り組む3人の地域林政アドバイザーから、業務の内容等について講義が行われました。
 引き続き、5日間の研修のまとめとして、現在の森林・林業の課題や解決策について、地域林政アドバイザーも加わり
 グループ討議を行いました。


  
   先輩アドバイザーからの講義         グループ討議の様子